犬のゲップと胃液嘔吐は病気なのか?

犬のゲップと胃液嘔吐は病気なのか?

タヌコさんも子供のころはかわいかったんですよ。

って、今もかわいいんですけどね。

いやはや、人間の子供と同じですよね。

「オマエも小さい頃はかわいかったんだよ」って子供に言うセリフ。苦笑

それを犬に言うことになるとは・・・。汗

 


食べた後のゲップ(子供か!)

これ、ウチのタヌコだけなのか知りませんが。

食べた後、すごいゲップをするんですよ。

「ゲフーーー」って。苦笑

 

あんまりたくさんゲップをすると病気の可能性もありますが、食べた後に一度だけなので生理現象です。

ちなみに、後期高齢者犬のコロリはゲップはしませんので、子供だけなのかもしれませんね。

 

だって、子供ってミルクを飲んだ後に、ゲップを「ゲー」ってするでしょ

あれと同じで、ホント、人間みたいだなあと思うんですよね。

 

地獄に落ちろと言いたくなるほど下品で汚らしいオッサンのゲップとは違います。

とても、ほほえましくて、かわいらしいんですよ。苦笑

 

なので、犬のゲップは病気ではありませんので、ご心配なく!

 

食べる前のゲロゲロ(胃液嘔吐)

あと、これは人間の子供にはないかもですが。

食べる前、空腹の時間が長いと吐くんですよ。

黄色い液体を。

多分、胃液でしょう。

 

でも、これって、よくあることらしいですので、ご心配なく。

ちなみに、後期高齢者犬のコロリは吐きませんけどね。

なので、これも、子供だけなのかもしれません。

 

しぐさや振る舞いも、コロリとくらべると本当に子供です。

犬にも「に子供らしい」っていう表現が使えるんですよ。

ほんと、人間の子供と同じですよ。

 

逆に言えば、その辺の2歳児、3歳児なんか、犬と同じです。

これ、ほんとですよ。笑

 


子供のうちは乗り物酔いもするよ

それと、もうひとつ犬のゲロゲロの話。

タヌコさんがまだ小さい頃、車に乗せるたびに吐いてました。

やっぱり、車酔いしちゃうみたいです。

 

でも、人間の子供も車酔いしますよね。

不思議と大人になってからは、あまり乗り物酔いしなくなります。

この辺も、とても人間に似ているのですよ。

面白いですね。

 

もともと柴犬は用心深いというか、自立心のある犬です。

あまり外的要因に左右されたくないという性格があるようです。

なので、車の揺れに相当な拒否感を持つようです。

 

ウチの場合、後期高齢者犬のコロリさんは比較的許容範囲が広くて、

ドライブ大好きで車を見ると、知らない人の車でも助手席にピョンと飛び乗るという・・・。汗

でも、不思議なことに、やっぱり大人(成犬)になってからというもの、

あれだけゲロゲロ吐いていたタヌコさん、ほとんど乗り物酔いをすることはありません。

山道のクネクネもドライブで行くのですが、今はもうケロッとしています。

犬の生態って面白いです。